2007年03月13日

大丈夫かよ?大相撲?

朝青龍、よもやの連敗

 大相撲春場所2日目、朝青龍が雅山に寄り倒されて連敗。
週刊誌での八百長疑惑の後だけにしっかり勝って潔白を証明するチャンスなのになぜゆえにの連敗。
あの記事はマジだったの?って勘ぐってしまうのは僕だけ?
 
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

いらない特技

出町柳コースケです。

昔、相原コージの『コージ苑』(こーじえん)という4コマギャグ漫画に嵌りました。その中でスプーン曲げという超能力を持ちつつその超能力自体が何の役にも立たない現実を嘆くキャラに心惹かれました。好きな女子が暴漢に襲われても腕力が非力な超能力者は泣きながらスプーンしか曲げられないといった話などシュールで笑えました。
話はかわりますが僕も少し特技があるんですが、これまたスプーン曲げの超能力者ばりに世の中の為にも何の役にもたたないモノなのです・・・・・。
それは「カツラを見破る」というホントにズラの人にはタダの天敵でしかない特技なんです。

ホントすみません。ほんとに見破れるんですほぼ100%
自宅のテレビが大きくなりデジタル液晶で鮮明になったせいで新たにズラのアナウンサーを発見したりしてます。
ホントすみません。
高いズラなのに直ぐにわかってしまって・・・。
posted by すかんぴんプロジェクト at 22:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

地方と都会

出町柳コースケです。

先週末、北陸のとある町にふらっと行きました。

東京から飛行機で50分。

着いた町は何もなく、人も少なく、さらに日本海も寒々とした感じで気分も少し暗くなってしまいました。

何しにいったかと言えば、なんとなく遠くに行きたかったんのでついでに大学時代の友人と旨いものを食べながら酒も飲んでみようと思ったんです。
大学時代の友人はお寺の跡取りで老人ホームの事務仕事をしながら兼業で生活してました。彼の老人ホームでの月給はとても安くその額に愕然としてショック受けました。
また、その友人は「ipod」を見たこともなく、インターネットもここ5年使ったことがなく当然「YouTube」の存在も知りませんでした。

なんなのだろうこの差は?

地方と都会の差だけなのだろうか?

僕の友人が特別なのか?

その答えを見つけられずに僕は今日も都会でなんとなく暮らしてます。


posted by すかんぴんプロジェクト at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

東京でさぼりますか?

出町柳コースケです。

人間ドック以来、万歩計を持ち歩き毎日5kmを目標に仕事の合間にプラプラ散歩をしてます。
そんな僕が一冊の本を見つけました。

「東京おさぼりマップ」

4381086287.01._AA240_SCLZZZZZZZ_

さあ、サボリーマン、いやいやサラリーマン達よ。
東京の穴場でリフレッシュ
posted by すかんぴんプロジェクト at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

拍子抜け

出町柳コースケです。

法事で実家に帰り、ついでに中学の同級生女子5人と鍋をしたんです。プチ同窓会みたいで楽しかったです。中には18年ぶりに遭う人もいたのですが、あんまり変わってなかったので少し拍子抜けでした。(もっとどうしょうもなくオバちゃんになっている?と期待してたのに・・・・・。)

でもみんな子供がいて奥さんで母親なんですね。
えらい変わりようですわ。
「今年、うちの子高校受験やねん」
「うちのは中学生」
「うちのは幼稚園」

へぇ〜やっぱり歳とってんなぁ俺ら。

posted by すかんぴんプロジェクト at 00:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ああ37歳!!

ついに、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(36=大阪帝拳)が、5月に「ボクサーの定年」の37歳を迎える。

 JBC(日本ボクシングコミッション)は、辰吉が5月で37歳を迎えることに関して「現時点では何も言えない」と話すにとどめた。5日には前東洋太平洋ライトヘビー級王者で41歳の西沢ヨシノリに引退勧告を出した。ただ、辰吉については「出す、出さないは、今の段階では分からない」と、結論を保留している。ちなみに元日本スーパーバンタム級王者の横田広明は44歳で、元日本ライト級王者のリック吉村は38歳でリングに上がっている。(日刊スポーツ)

ああ、同学年の辰吉もついに「エイジ37」で定年勧告。
僕らがつくったボクシング?映画「AGE37」の話とかぶる。
僕も今年で37歳。
いろいろと分岐点だなぁ。

posted by すかんぴんプロジェクト at 12:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

それでもボクはやってない

20061205001fl00001viewrsz150x.jpeg

「それでもボクはやってない」
あの周防正行監督が、11年ぶりにつくった本格的な社会派映画です。

(解説)
電車で痴漢に間違えられた青年。その無実を訴える姿を通して、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにした作品。

主演の加瀬亮の演技がよかったのと脇を固める役所広司さん達キャストが適役でよかったです。(我々すかんぴん映画にも出演して頂いた大谷亮介さんも出られてます。)
まぁ、何年後かに実施される裁判員制度の事もあるので日本の法廷の現状を勉強しておくものも悪くないと思います。

posted by すかんぴんプロジェクト at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

秋山失格は「ウェブ進化」の結果なのか?

え〜「秋山ヌルヌル事件」は秋山の自白と証拠VTRが出てきて真っ黒で終結。

刑事事件に例えるなら完璧起訴で有罪!!
でも主催者も過失ありで執行猶予付き有罪ってな感じ。
でも、最初の記者会見では自分は多汗症だからすべると疑われるのかも?なんて言ってたのに、自白した時は「問題ないかと思ってスキンクリーム塗ってました。」って後だしジャンケン。

これはずるい。

人間としてのレベルが疑われる行為。

でもその事件は、秋山のズルがウェブ進化?によって明らかになった象徴的事件かもしれない。(大げさ?)とにかく大会終了後のウェブ上での証拠探しというか、秋山の疑惑をほっておかないぜっていう輩がピンきりで大騒ぎ!!
その世論の結果、秋山はゲロし、K-1も詳細な検証報告で関係者厳罰処分。

マス対個人の戦い?

そんな象徴的事件につながる本かもしれない一冊をご紹介

〓〓〓Ь??.jpg


ウェブ人間論 (新潮新書)
梅田 望夫 (著), 平野 啓一郎 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
日本におけるインターネット元年から十年。いまウェブ2.0という新たな局面を迎え、本当の大変化が始まろうとしている。「ウェブ進化」によって、世の中はどう変わりつつあるのか、そして人間そのものはどう変容していくのか──。ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合った、熱く刺激的なウェブ論。

内容(「BOOK」データベースより)
日本におけるインターネット元年から十年。今、ウェブ2・0という新たな局面を迎え、本当の大変化が始まろうとしている。「ウェブ進化」によって、世の中はどう変わりつつあるのか、そして人間そのものはどう変容していくのか―。ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合った、熱く刺激的なウェブ論。

posted by すかんぴんプロジェクト at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

「007カジノ・ロワイヤル」は必見

007.jpg


お正月映画の大作の中でも「カジノ・ロワイヤル」はかなり面白かった。

これぞ大人の娯楽映画と言えるんじゃあないだろうかと思う。

特に主演で6代目ボンドの就任時には、批判が多かったダニエル・クレイグがいい。彼の演技力は高いと思うし彼が演じた「ボンド」はシニカルでシュールでスタイリッシュで妙に人間くさくてカッコいい。

キムタクに乗れない人は是非、新007シリーズの1作目をご覧あれ。
posted by すかんぴんプロジェクト at 02:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

プリズン・ブレイクに嵌った・・・

出町柳コースケです。

牢獄の独居房にいるような年間年始。
(まだ知り合いや友人の誰とも会話してません。)
そんな僕は「プリズン・ブレイク」に嵌りました。
ファーストシーズンの面白さに参り、セカンドシーズンが気になって気になって・・・・。
うわーっと叫ばずにいられずにとうとう我慢できずにネタばれ必至の海外テレビジャンキーさんのHPで今、アメリカで放送されている13話までのセカンドシーズンを熟読。(アメリカでの再開は1月22日らしい・・・)
やばいよこのドラマ!!面白すぎ!!「24」よりも先が読めない展開!!
はっきり言ってセカンドシーズンは「24」を越えてる!!

そんな事に必死になってる僕は今年で37歳です。(恥ずかしい・・・)

※我慢できない俺も私も読んでみたい!!という人はここを押して下さい。
posted by すかんぴんプロジェクト at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

来年は脱力中年が全力少年になるのだ

出町柳コースケです。

世の中の大部分の人達同様に僕も昨日で仕事を納めました。
ブログを読んでいただいてる皆さんもお疲れ様でした。
皆さんにとってはどんな1年でしたか?

僕にとっては仕事環境が変わり、いろんなことを考え悩んだ1年でした。

いろんな事に背を向けて頑張ろうと思ったんですがうまくいかなかったなぁ。

来年は「脱力中年」から「全力少年」に戻って頑張ろうと思います。

ではスキマスイッチの「全力少年」をご覧ください。
posted by すかんぴんプロジェクト at 03:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

僕はこんな本を読んでいる@

出町柳コースケです。

僕は今こんな本を読んでいるんです。

????.jpg


「卒業」重松 清 (著)

内容 データベースより
「悲しみを乗り越え、新たな旅立ちを迎えるために、それぞれの「卒業」を経験する家族を描いた四編。著者の新たなる原点。」

短編集なんですが、重松清は同時代の作家(直木賞作家)としてはかなり好きです。この人の書く小説には共感性を感じます。
さて、この短編集の中でも僕のお気に入りは「まゆみのマーチ」という作品です。
あらすじですが、がんに侵された60代の母親と兄妹の最後の数日間の話。母の死が間近な病室で、主人公が回想する幼き頃の妹「まゆみ」と母の姿。幼き頃の「まゆみ」は、学校という社会の枠に溶け込めず問題を抱えてしまった女の子だった。しかし母の妹への想いが、問題を解凍していく。それは魔法のような「まゆみのマーチ」という歌がきっかけだった・・・。

これ泣きますよマジで!!特に30歳〜40歳で子供持ってる皆さんハンカチの用意してくださいね。しかも考えさせられるよ!!

※「まゆみのマーチ」は替え歌でありその元になったのが手塚治虫の原作?の「悟空の大冒険」というアニメのエンデング曲なんです。
では、そのエンデング曲をご覧ください。



posted by すかんぴんプロジェクト at 02:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

うぃぃいいいい!!

出町柳コースケです。

もう世の中は年末ムードですね。
「週刊モーニング」も合併号だし・・・・
おお明日はクリスマスですね。
みなさん楽しいクリスマス過ごしてください。

さて、この間話題のゲーム「Wii」をやりました。
ボーリング、テニス、面白かったです。
欲しくなりました。
でも、独りでやっても空しそうなんで彼女ができたら買います。
また、彼女ができたら買おうリストに商品が増えた・・・だけだ。

ではクリスマスの定番ソングを懐かしのJRCMバージョンでご覧ください。
山下達郎 - クリスマス・イブ
posted by すかんぴんプロジェクト at 14:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

そして僕は途方にくれる。

出町柳コースケです。

また、ガスが止められました。

払う金がない訳ではないのに・・・・。

こんなに寒いのに・・・・。

では最後に大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」をご覧ください。
posted by すかんぴんプロジェクト at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

やり切れないので

やりすぎコージー」に嵌っている出町柳コースケです。

今月?のQJ(クイックジャパン)の特集はその「やりすぎコージー」である。
ホントに馬鹿馬鹿しい番組である。
でもあの馬鹿馬鹿しさがやめられない。
生きることにたくましい馬鹿な大人たちを少しでも見習いたい。
なんか元気になれるんだよなぁ。
落ち込んでる子供たちよ!!
馬鹿な大人達の馬鹿な生き様を見て生きる希望を持て!!

¢¨??¬.jpg

※おまけ・・・小沢健二 - 愛し愛されて生きるのさ
posted by すかんぴんプロジェクト at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

懐かしさを求めて

出町柳コースケです。

師走です。
なぜか懐かしさを求めてネットサーフィンしてたら見つけました。


1991年頃にマイケル.J.フォックス主演映画「ドクハリウッド」のオープニングでかかってた曲 Chesney Hawkesの「The One and Only」が気になり探しました。当時この歌が好きだったんです。
興味があればクリックしてみてください。

dochollyhood.jpg

posted by すかんぴんプロジェクト at 04:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

任天堂DSの気になるソフト達

 「マジック大全」これマジで面白いです。
 こんなにゲームで驚いたのは初めてです!!!!

〓×〓〓.jpg


 
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

横浜FCJ2優勝おめでとう!!

出町柳コースケです。

今日J2で横浜FCが優勝し、来季のJ1初昇格を決めました。
思い起こせば横浜フリューゲルスが解散して市民クラブとして再出発し、その後運営に関してゴタゴタがあったものの7年越での悲願達成は立派なものです。なんか最近こういう話に目頭熱くなってしまうんです。(歳ですね。)
改めて思うんですが困難に負けず目的や目標を持ち続け、夢の実現の為に弛まぬ努力を続けることって凄いことですね。

来期、横浜FCで活躍するカズの姿が見れることを楽しみにしてます。

posted by すかんぴんプロジェクト at 18:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ハローLA帰りだぜ!!

海外が嫌いな出町柳コースケです。

さて皆さん復活した「出町柳コースケのヤングスタジオ」を楽しんで頂いてますか?
今後ともくだらない事を一生懸命頑張りますので応援してください。

 さて米国で放送されているMacのCFに一昨日LAで知り合った役者のカズミさんが出演されてます。
面白いのでユーチューブですがご覧ください。

カズミさんLAで頑張ってね!!



posted by すかんぴんプロジェクト at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

この下着こそ予想外

去年「想定外」って騒いでいたホリエモンは堀の中いやいや塀の中から出てきて想定内の裁判に忙しい今日この頃。

今年は、孫さんたちがうるさいくらい「予想外」って言葉を撒き散らしていたが、いきなりのごめんなさいって頭下げてる間抜けっぷり・・・。

オレっちは携帯の予想外よりこっちの予想外の方がいいね。

こんな予想外の下着ってありかよ・・・・。

????〓.jpg
posted by すかんぴんプロジェクト at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。