2005年11月23日

ノリに乗ってるレイザーラモンHGその壱

フゥー!!って叫んで大人気のレイザーラモンHGの勢い止まりませんね〜。
この人いい位置で存在感をしっかり出してますね。
メインではないが存在感は、ばっちこ〜い。
普通あの衣装のキャラは、敬遠されるのが間違いない。
でも彼の持って生まれた性格なのかクドくないしうっとうしく見えない。
あの格好で彼にエロネタ言われても存在が振り切れているのでギャグにしか聞こえない。(まったく生々しくない。)
うらやましい存在です。
彼のキャラを進言したケンドーコバヤシは、評価されるべきです。もっと東京で仕事して!!

ホントあのキャラは誰にでもできそうで誰にもできない唯一無二のキャラですよ。
まさにタイガーマスクは、誰がやっても初代には勝てないのと一緒。

しかしこの年末には、宴会ゲイとしてあの格好を模倣して暴れまくる「にわかHG達」輩が続発するだろう。それは限りなく寒いのでやるのならば評価を下げる事を厭わない奴らだけがんばってね。

黒ひげHGが発売されるらしい。クリスマスプレゼントには最適だ!!
 家族と、恋人と、一人でも盛上がる事必至!!

レイザーラモンHG
■吉本興業(大阪)所属のお笑いコンビ。レイザーラモンの一人。
1997年結成。同年、「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で福笑い大賞を受賞。
2000年、「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞。2001年、吉本新喜劇入団。
■住谷正樹(すみたにまさき)
1975年12月18日生。同志社大学商学部卒。
ハードゲイキャラで「バク天」などゴールデンにも進出。
「笑いの金メダル」に出演した際にはHG(ハードゲイの略?)という名前だった
元・漫画家志望で絵も上手い。
同志社大学時代はプロレス同好会に所属。当時立命館大学の棚橋弘至とも対戦した経験あり。
11.3「ハッスル・マニア」に参戦しインリン様と激突、インリン様の得意技「M字フォール」で勝利。
「フォー」と言っている人やテレビのテロップでこのように表示されることがあるがこれは間違い。
正しくは「フゥー!!」であるそうだ。




posted by すかんぴんプロジェクト at 13:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。