2008年04月02日

ついに!!あの人が!!

社長就任です。
おめでとう!!島耕作!!

いや〜社長になるまでに紆余曲折ありましたね。
なんか感慨深くて懐かしい登場人物や数々のエピソードが走馬灯のように駆け巡ります。僕は故中沢社長との関わりが多かった部長・取締役時代が好きです。僕が仕事でつらい時には島耕作のエピソードを思い出し奮起してます。でも、ホントは何が面白いのか良くわからないんです。なんだか読み出したら止まらない「島耕作」は「かっぱえびせん」みたいな存在です。

さあ、これからは社長島耕作の活躍を心から祈ってます。
「初芝電器産業新社長宛」におめでとう電報打ちたいなぁ。


※昭和58年に「課長 島耕作」として連載スタートしたサラリーマン漫画。サラリーマン人生をリアルに描いた漫画として人気を集めた。団塊世代という設定の主人公はその後、平成4年に部長、14年に取締役、17年に常務、18年に専務に出世。漫画のタイトルもそれに合わせて変わってきたが、今月いよいよ社長に就任する。同誌編集部によると、5月下旬発売の号から「社長 島耕作」がスタートする予定。
※過去に田原俊彦主演で映画化されたが・・・・残念な作品だったので忘れてしまうのがいいだろう。


posted by すかんぴんプロジェクト at 01:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。