2005年10月08日

すかんぴんの宝庫。愛・地球博 Vol.5

さて、この愛・地球博シリーズもこれで最後。
いままで、すかんぴんなものを紹介してきましたが、先月すでに終わってしまった愛・地球博についてのこのコラムがまだ続いていること自体が、かなりすかんぴんという噂。

さて。
やはり万博といったら、科学の最先端をいくテクノロジーの展示。
なかでも目玉は、アンドロイドの案内コンパニオン、「安藤さん」だ。
まさに、史上初のロボットコンパニオン。
こんなコンパニオン見たことない。

この安藤さん、とても精巧にできていて、
体のしぐさや顔の微妙な動き、感情も表現でき、
遠目にみれば、人間と間違えてしまいそう。
しかもなかなかの美形とくれば、こりゃマニアにはたまらない。

でも近くで見ると・・・。

目が死んでいる。
くたびれている。
ありえないタイミングで、急に眉をひそめる。
話を早く終わらせたそうな受け答え。
シャブ中のような表情。

こんなコンパニオン、見たことない。
安藤さん.jpg
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:11| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | ルッコラー博士のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
近くで見るとさすがに妙な感じでしょうね。
でも、近づいても自然な感じになってしまったら、それはそれで大変な世の中。SFの世界そのままになってしまいますね。

Posted by ゆうやけPC at 2005年10月08日 20:43
誰かに似てますよね。
なんか気持ち悪いですね。
Posted by 出町柳コースケ at 2005年10月09日 13:12
TB有り難うございました。
実際にお会いした感想が聞けて、参考になりました。
本物(生身の人間)に似ているがゆえに、逆に違いが目に付く、という感じがして気持ち悪いのでしょうね。
まだ、街中には登場して欲しくないような気もします。
Posted by それでも地球は回る at 2005年10月09日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7854518

この記事へのトラックバック

アンドロイド安藤さん
Excerpt: 19日までインテックス大阪(大阪市住之江区)で開かれている「ロボカップ2005大阪世界大会」で、女子アナ型のアンドロイド「安藤さん」が人気を集めているそうだ。 大阪大が愛知万博の受付ロボットを作った..
Weblog: 南雲研究室
Tracked: 2005-10-08 18:29

アンドロイド安藤さん
Excerpt: asahi.com: 夢はニュースキャスター、アンドロイド「安藤さん」人気 人が近づくとマイクを差し出し、インタビューする─そんな女子アナを模したリアルな人型ロボットが7月19日まで開催中のロボカッ..
Weblog: それでも地球は回る
Tracked: 2005-10-09 16:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。