2005年09月27日

すかんぴんの宝庫。愛・地球博 Vol.3

先日、6ヶ月の会期を終え大成功した愛・地球博。
このコラムでもう少し余韻を味わってください。

会場に幾多とある外国パビリオン。
アメリカ館やフランス館など、先進国と言われる国は
建物も立派で、入館を待つ行列も長くなっている。

それに対し、一つの国だけではパビリオンを出展できない
小さな国々は、隣合う国と共同で一つのパビリオンを出す。

例えば、中央アジア館。
トルクメニスタン、キルギスタン、カザフスタンなどの国が集まって
趣向を凝らし、なんとか人目を引こうとお国の特徴、名物を展示している。

その中で、私の目を捕らえて離さなかったのが、このキャッチフレーズ。


mendereef.JPG


カザフスタンのお国自慢は、
メンデレーエフ表のほとんどのの元素があること
だと。

補足
メンデレーエフ表とは、中学校で習った、元素周期表。H(すい) He(へい) Li(リー) Be(ベ)・・・のことです。

posted by すかんぴんプロジェクト at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルッコラー博士のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。