2005年09月21日

すかんぴんの宝庫。 愛・地球博 Vol.2

「自然との共生」をうたい文句にした、愛・地球博。
当然、会場内もエコロジー。
節約を掲げたものでいっぱいだ。

会場内を移動する 「グローバルトラム
パッテリーで走行する電気バスだ。
排気ガスもなく、とってもエコロジー。

でも、このトラム。なにかおかしい。

「は〜い、トラム通りますよ〜。
危ないから 道 空けてくださいね〜。」


露払いのように、徒歩でトラムを先導する係員。
そして、徒歩より遅く走るトラム。
そのトラムに30分以上待つ人々。
でも乗車時間わずか10分。

tram.JPG

エコロジーなのだか。アナクロなのだか。
最先端なのだか。効率悪いのだか。
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルッコラー博士のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。