2007年12月01日

携帯爆破で死亡???僕は下痢で爆死寸前

携帯で爆破死というのは犯人の嘘で実はひき殺されたらしいですね。
どっちにしても切ない話ですね。

切ないといえば年に数回ある酷い下痢。(憎い奴です。)

今日それは突然やってきました。

半年続けている柔術の練習中、奴は静かにやってきました。
いつもより遥かに調子が上がらずスタミナ切れも早くて
切ないなぁと思いながら柔術の練習は終了。

すると数分後に奴こと「サイレントアサシンが・・・・。」
仕方ないのでトイレにダッシュ勝平!!
便座に座ること数分ジワジワと痛みが波打つ
出るべきモノは頭すら出してくれない・・・。
憎い奴の高笑いが痛みとなって聞こえてきました。
「苦しいか気持ち悪いかヒヒヒヒヒヒ」

血の気が引けた顔からはじわっと冷や汗が・・・。

う〜ん、なんとも言えないその痛み・・・・。

僕は堪らず最後の手を使うことにしました。
そう「苦しい時の神頼み」
「あああ神様許してください。助けてください・・・」
(ちなみに信仰はしてませんが、それなりに仏教徒です。)
すると神様は許してくれるのですゆっくりとジワジワと時間をかけて・・・。奴が憎い奴が醜いの奴が身体から出て行った後、
僕は勿論感謝の祈りを捧げます。
「あああ神様、ありがとうございます。」
そうです。そうなんです。
神は最後には必ず迷える子羊のお通じを助けてくださるんです。
ああ、マリア様、イエズス様!!ありがとう!!

紙様でお尻を拭いてすべて完了。

あああ苦しかった。



posted by すかんぴんプロジェクト at 00:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。