2005年09月14日

天中殺か?どうすんの俺

「天中殺」って言葉20年ほど前に流行し、テレビで特番やってたり、本がベストセラーになったりしてました。(覚えてる人は30代以上だろうけど・・・内容は、UFO、ノストラダムスの世界観に近い感じの番組づくりでした。)

「天中殺」とは算命学なるものの中にある理論らしいです。12年間のうち2年間必ず訪れる不運の時のことらしいです。期間中は災いやトラブルに見舞われやすく、この時期は結婚・出損・転職・引っ越し・新築といった、人生の中で何か新しいことを起こすと、良い結果が生まれないらしいです。

で僕は、所謂天中殺なのかもしれません。
 去年から続く身内の不幸、昨日も身内に不幸があり明日は葬式で九州へ。
仕事も細かいトラブルがつづいてるし、唯一の楽しい時間もドタキャンになるし(涙)(仕方ないよなぁ俺がしょぼいからなぁ・・・。しかし、夜中に入るメールや電話はろくな事がないよなぁ。その後、連想するのは悪いことばかりで寝れなくなるし・・・・・・。)
 
 僕のこの状況をその筋の人達が聞くと「改名しろ」とか「お祓いにい造」「このまが玉を買え」「印鑑買え」「われわれと共に祈ろう」「開運ペンダント」とかあらゆる誘いが来るんだろうなぁ。まさにその筋の人には、今の僕は、「カモがでっかいネギ」を背負ってるとしか見えないんだろうなぁ。
 細木なんちゃらさんになんか捕まったらボロカスに言われるんだろうなぁ。
どうしたら、出口が見つかるのやら・・・・・。悩ましいなぁ
しかし、自分で言うのもなんだけど打たれ強くなったよなぁ〜。でもだから一体何なんだ?
出口のない迷路にはまってます。フォーって感じかなぁ。

 


posted by すかんぴんプロジェクト at 17:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天中殺を調べてたらここに・・・私も今、天中殺なんです〜しかも天中殺に入ってから、退職して学校へ入って資格の勉強したり転職したり、また資格の勉強に追われたり不倫してみたりもう、めちゃくちゃ怒涛にまみれています。なんか、行動せずにはいられなくてボロボロになりながら駆け抜けてる感じ・・・先日、おじいちゃんが亡くなったし・・う〜ん。はやく抜け出したい
Posted by しのぶ at 2005年09月29日 00:34
しのぶさん、コメントありがとうです。
なかなか、凄まじいですね。
勉強に追われ不倫ですか?
相手は学校の先生ですか(笑)
そんな時は、すかんぴんで癒してください。
ヤンスタ聞いて笑ってください。
Posted by 出町 at 2005年09月30日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

☆改名により人生は変わる!
Excerpt: 親は子供の幸福を願って名を付けます。ところが名前の原則を知らないで、悪い名前を付けられたあなたが、今現在「何となくうまくいかない、悪い事が重なる」と気づいたなら、良い名前に改めて幸せになれば、親が子供..
Weblog: 牛ちゃんの哲学しましょう!
Tracked: 2005-09-15 10:51

天中殺の過ごし方
Excerpt: ◇ 【天中殺の過ごし方】 今、 天中殺中の人へのアドバイス 天中殺は焦りやすいですので、自分に対して達観する意識が大切です。
Weblog: 算命学NEWS(ブログ) - 算命学 天中殺 占い相談 運命鑑定と通信講座
Tracked: 2006-06-07 02:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。