2005年08月19日

探偵・青葉馨、三崎に現る!

というわけで、すかんぴん映画「探偵アオバカオル」、本日はマグロで有名な三崎にて廃校となった高校を借りての撮影でした。

撮影の様子、今日はちょっとお疲れ気味ですので、箇条書きにて失礼。

■三浦市のフィルムコミッションのご協力を得て、場所を借りることができたのですが、非常に暖かく迎えていただきました。
三浦市役所さん、みうら映画舎さん、ありがとうございました。

■屋外撮影をしていると、近隣住人(と思われる)の方も来られて、主演の熊木聡一くんをサイン攻め。あ、いや、ご年配の老婦人一人でしたが。
でも、サインを求められたの初めてという熊木くん。照れに照れつつ、同じシーンにご出演頂いた大谷亮介さんのアドバイスのもと、サインをしていて、なんだか可愛かったです。

■それにしても、夏休みの学校って、なんだかいいですね。
誰もいない教室。蝉の声。窓から入ってくる生暖かい風。かすかににおう机の木の匂い。
なんだかホッとします。
最後、教室で一人、状況音を録っていたら、なんだか泣きそうになっちゃいました。

■撮影後は、やはりマグロを食べましょう、ということになり、みんなでマグロ屋へ。カワハギ、メトイカのお造り、穴子やらマグロの天ぷら、そしてマグロのブツ丼。キャスト・スタッフご満悦。よかったです。

■スタッフ(録音)として手伝って頂いてしまった山崎栄さん、急遽スタッフとして参加頂いた21歳の内田くん、ありがとうございました!とても助かりました。

■三崎はロケハンと併せて2回目ですが、道がそんなに混んでなかったこともあり、行きも帰りも1時間半程度。意外と近いです。港のほうへいくと、海に向かうような下り坂もあり、なんだか絵になる街でした。今度また、別の映画でも撮影に来てみたいと思った場所でした。

■そんなわけで、この夏もっとも、夏っぽいところに行った一日でした。

以上、夏休み日記。


posted by すかんぴんプロジェクト at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。