2007年10月03日

ちょっと思ったのです・・・・


久々に告知以外の投稿です。

映画「クローズド・ノート」における沢尻エリカさんの舞台挨拶が波紋を呼んでますね。
確かに、問題がないとは言えない話です。
でも、この加熱した報道ぶり、ネットでの批判等々、どうなのだろう?とちょっと思ったんです。


最近、こういった傾向が非常に多いような・・・・。
ネットで騒がれ企業が謝罪文といったケースもよくあります。
それだけ、個人が主張できる世の中になったということかもしれないですね。

でも、ボクは、ちょっと思ったんです。

沢尻エリカさんの舞台挨拶での言動・態度は確かに大人気なかったとは思います。 でも、何かしら事情があるのだろう。大した事情じゃないかもしれない、でも、何か理由があるのでは・・・・?
別に、沢尻エリカさんのファンではないですが、でも、朝青龍さんの件もそうですが、いろんな事情があるような気がします。
ブラウン管の前に座っているだけでは見えない部分は沢山あるんだと思います。
だからこそ、TVなどメディアに出る者・携わる者は、そこで映ったものが全てだと思わなければならないと思います。
でも一方で、TVなどメディアの受け手側も、そこに映ったものが全てだと思わない「ゆとり」があってもいいようにも思います。

10年ぐらい前に、すかんぴんプロジェクトはフリーペーパーにて「よゆーのないヒト」という特集をやりましたが、事象や事件そのものに夢中になるがあまりに、本来の目的や価値、本質を見失ってしまっている「よゆーのないヒト」が今の世の中多くなっているのではないだろうか・・・・そんなふうに、ちょっと思ったんです。

ちなみに、「クローズド・ノート」のYahoo!映画レビューでは、「観るつもりでいましたが、観る気を失くしました」とか「映画は観てませんが、許せません!」といった、「映画を観ていないレビュー」だらけだったりします。中には、「初めて投稿します」と覚悟を感じさせる文章で始まりながら、映画自体には全く触れていない投稿すらあります。
それらは、まさに、「映画レビューという本来の目的を見失ってしまっているよゆーのないヒトたち」だったりします。

なんだか、息苦しい世の中だなぁ、そんなことをちょっと思ったのです。

あ。

みんながみんな「ちょっと思ったんです」そんな出だしで主張してくれれば、もう少し平和なのに、と。今、ちょっと思いました。

意外と大事かもしれない「ちょっと」です。



posted by すかんぴんプロジェクト at 02:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。