2005年08月03日

ルッコラ−博士がブログ初登場!!

 
 人気コーナー「ルッコラ−博士のビバサイエンス」で御馴染み、すかんぴん唯一の理系であるルッコラー博士が満を持してのブログ初登場!!

「ベルヌーイの定理とハゲ頭の関係」

さて、問題です。

今、あなたは高速で走っている特急電車に乗っています。
「ああ、喉がかわいた」
おもむろに紙コップにジュースを注ぎ、窓際の小さなテーブルに紙コップを置きまし
た。その紙コップはどうなるでしょうか?

1.紙コップは車内に落ちる。
2.紙コップは車外に飛ばされる。

答えは「2」です。電車は高速で動いているため、車外は車内よりも圧力が低くなり、紙コップは外に吸い出されてしまうのです。

これが 「ベルヌーイの定理」。

わたくし ルッコラ−博士は、学生の頃、航空工学なるものを専攻していたため、
4年間この超有名な定理から逃れることができませんでした。
工学の世界では、「定説」とされていたこの定理について議論が巻き起こっていると
いうことです。
「ベルヌーイの定理」云々というより、今までの定説が間違ってた?という議論がで
てきたことはある意味ショッキングであります。
「定理」というのは、ある「公理」から出発して、それを発展させながら更にある定
理を作り、さらに・・・という風にして様々な定理を構築し、それを応用してあらゆ
る自然現象を解読していきます。


むかし、こんな遊び歌がありました。


「でぶーでぶー百貫でーぶ 電車に引かれてペッタンコ ペッタンコはせんべい せんべいは甘い甘いは砂糖 砂糖は白い 白いはウサギウサギは跳ねる 跳ねるはカエル 帰るは緑緑はヘビ ヘビは怖い 怖いはお化けお化けは消える 消えるは電気 電気は光る光るはおやじのハゲ頭」


なんだか「定理」の構築に似ていますね。
自然現象が複雑または高度になっていくと、逆に、その現象に合わせるべく「定理」
をつくっていく。遊び歌の例でいうと


「・・・ 砂糖は白い 白いは雪 雪はすべるすべるはおやじのハゲ頭」


お分かりでしょうか。
このように、「おやじのハゲ頭」を導くためには「白い」のは「ウサギ」であろう
が、「雪」であろうが構わないのです。


「ベルヌーイの定理」は、まさに、「現象」を導くために「定理」をつくっていった
ものの1つの例かもしれません。
これからの時代においては、実験科学の観測精度の進歩により、自然現象を「複雑」
に観測できるため、このような事例が多くなってくるでしょう。
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | ルッコラー博士のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベルヌーイの定理
Excerpt: ベルヌーイの定理の最新情報をチェック!ad3();         ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-26 06:21

リープフロッグシリーズ NEW オデッセイグ
Excerpt: これはいいです!タッチペンで触れるとアナウンスするだけなんですが、これが小学1年生の長男に大受け!飽きもせず1週間遊び続けるうちに、世界中の主要な国を覚えてしまいました。値段が高かったので、購入する前..
Weblog: サイエンスの思い入れ
Tracked: 2007-10-01 09:49

Healing Moon(ヒーリングムーン)
Excerpt: 壁にかけてリモコンで操作できる照明雑貨。全体的にイマイチな部分が多すぎる。周囲が暗くなったら自動的に光る設定があるのだがよりによって背面に光センサーがあるので壁にかけると常に暗いと判断する。明らかに設..
Weblog: サイエンスの思い入れ
Tracked: 2008-01-20 12:16

家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ
Excerpt: 家庭用プラネタリウム 「ホームスター プロ」 メタリックブラック・しょこたん 中川翔子のG(ギザ)サイエンス・しょこたんの科学ラジオ番組が人気 ギザわかりやス・[子育て][お出かけ] 東芝科学館・極上..
Weblog: サイエンスの思い入れ
Tracked: 2008-02-22 04:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。