2005年07月03日

親子風味のSF大作その@!!

■ 宇宙戦争

オールナイトで観る「宇宙戦争」。
親子に見えないトム・クルーズと天才子役:ダコタ・ファニングとその兄役のあんちゃん。
離婚後母親に引き取られた子供達が、なんかの用事で父親の家で過ごす週末に、宇宙人に襲われる話なんです。この親子、特に兄貴はオヤジ役のトムが嫌いらしく、溝が深く仲はよろしくないんです。そんな親子に降りかかる災難が、宇宙人の襲来。そして、そのことで起こるいろんな悲劇をこの親子は、何とか乗り越えて絆を深めていくというのが映画の主題。
さて、この映画では、ヒーローなんて人は皆無で人類は圧倒的な宇宙人の強さになすすべがない。
おいおい一体この話の終わりはどうなるの?と想像できなかったんでワクワク期待して観てたんですが・・・。クダラナイ結末だった。まぁ、どうやら親子の絆も強くなったし、死ななかったし、よかったねトムって感じですね。しかし、ティム・ロビンスはなんでこんな映画出んのかね。

監督 : スティーヴン・スピルバーグ
出演 : トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他

すかんぴん度 ★

次回は、「スターウォーズ」です。「宇宙戦争」と連続で観たんで、途中睡魔に襲われつつも頑張って観ましたが、これも家族の話でした。




posted by すかんぴんプロジェクト at 15:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | すかんぴん映画のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットで強く子供とか、トムをダコタしなかった。


Posted by BlogPetの「名探偵カオル」 at 2005年07月03日 17:50
宇宙戦争かなり微妙・・・
別にこの映画スティーブン・スピルバーグじゃなくても金と役者と原作本があれば作れるよね。
ダコタは、出る映画を考えて出てほしいな。
Posted by at 2005年07月06日 00:06
ダコタは天才なのかもしれないが、俺はスカン。多分下らん大人になるだろう。
Posted by ダコタ at 2005年07月06日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。