2007年05月27日

大日本人とロッキーバルボア

出町柳コースケです。

「大日本人」についてですが、前回「ごっつうええ感じ」の方が100倍面白いと書きましたが、100倍は大げさでした。どうしても、「松本人志」というブランドに期待してしまうんで辛口になってしまいました。「大日本人」は映画好きな人が観ると腕組しそうな映画ですが「松本人志」が好きな人には楽しめるんではないのかと思います。
皆さん是非劇場でお楽しみください。

で「ロッキーバルボア」なんですが前回の「ロッキー5」の失敗もなんのそのシンプルなテーマで原点回帰した作品に仕上げられ大作ではないですがしっかり泣かせます。僕的には最後のラウンドまで戦い抜いたロッキーが判定の前にセコンドの仲間達に「さあ帰ろう!!」と晴れやかな顔で語りかけリングを去っていく姿になんともいえない潔さが溢れていて凄くよかったです。このシーンで泣きました僕。
去り際のかっこよさで男の価値がわかりますね。
いい映画でした最高!!

さて、なぜ「大日本人」と「ロッキーバルボア」を並べて語ったかと言えば見た時期が一緒なのと「笑い」という共通点です。当然「大日本人」はふんだんに用意されてます。でも「ロッキー」の何処に笑いがある?といわれると思うんですが、あるんですこれが。僕が乗った欧州系の飛行機の吹替えがそれです。とにかくその出来が酷いんです。明らかに一人で何役もやってるし、片言の日本語で吹替えてる役もいるし、一番最低なのはダウンカウントを「いち、にい、さん・・・」って吹替えてるんです。あきれて笑ってしまいました。
ってな感じです。オッス!!


posted by すかんぴんプロジェクト at 04:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 10:13

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。