2007年05月13日

6億円に群がる輩。

「6億円狙い殺到? サッカーくじ、システム障害で販売停止 」

 サッカーくじの一種で、コンピューターがJリーグ全14試合の結果を予想する「ビッグ」は、当せんがなく賞金が次回に繰り越される「キャリーオーバー」が続き、今回の1等賞金は日本のくじ史上最高の6億円となる可能性があった。このため購入者が相次ぎ、今回の売り上げは11日販売終了時点で約8億7000万円と過去最高だったのだが購入者が多すぎてシステムがパンクするというトラブルが発生したようだ。

またキャリーオーバーしてくれたら来週買ってみたいものだ。





posted by すかんぴんプロジェクト at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。