2006年10月10日

映画では儲けず他でボロ儲けした人の本

「村上 世彰」といえば「通称:村上ファンド」で有名になり、かなりの金儲けをしたおっさんですよね。
今回紹介する本は、彼が通産省時代に書いた本です。
映画のビジネスモデルについての話を書いた本です。

この人は映画では儲ける気なかったようですね。

????〓〓〓〓

『日本映画産業最前線』、角川書店、1999年 村上世彰・小川典文 共著

内容(「BOOK」データベースより)
今、なぜ、日本映画なのか!?日本映画ビジネスを解剖する!これまでクローズドされていたコンテンツ事業主の貴重なデータを一挙公開!!これからの日本映画産業システムを図解64点で明確に語る。2000年日本映画ビジネス成功の鍵はここにある。



posted by すかんぴんプロジェクト at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。