2006年02月21日

抱かれたい男NO.1

こんにちは、にもつです。
最近、というかここ1年くらいずっと気になっている芸能人がいまして、
TVに出てる姿をみると目が離せなくなってしまいます。
誰かと言うと、

キムタク』です。

いまさら!?なんですが、キムタクってすごいっすよ。
すべてがカッコいい。モテるなありゃ。

あの自分を演出する、格好良く見せるために労を惜しまないところなんかすごい。

これはバカにしている訳ではまったくなく、ほんとすごいって思うんですよね。
(以前「やり逃げコージー」で東野も言ってた。完全同意しましたが。)
たぶん皆さんキムタクがTVに出ててもそれほど集中して観てないと思います。
なのでこれからは集中して観て見てください!すっごいんだから!

たとえばSMAP×SMAPという番組がありますが、
エンディングで曲を歌うとき、要チェックです。
気づくこととしては
歌を若干演奏とずらして歌っている(いわゆるミュージシャンがよくやる)
踊り、振り付けにほかのメンバー+αを付け加えている

ニクい!!さらにそのキムタクの真骨頂は、
別に「歌をずらして歌う」ことや「振り付けを加える」というところではなく、
それを「恥ずかしさを感じさせることもなく本気でやっている風」に見せられるところです。

また去年の夏の「24時間TV(かフジTVの長いTV番組)」で最後のクライマックス時、
あらゆる芸能人が行列のできる弁護士軍団が(ということは24時間TVですね)、
「サライ」を涙ながらに大熱唱、感動をありがとう!と一致団結しているとき、
そのときキムタクは
一人で少年少女合唱団の中に入りみんなと肩を組んで歌ってたんです!
カッコいい・・・すごいよ、キムタク。
でもこれも同様キムタクの真骨頂は
それを「まったく恥ずかしがることなく真剣に子供たちと肩を組んで歌ってるところ」なんですよ!

キムタクはたぶんかなり頭がいいはずです。
自分の活かし方に関しては天才的なレベルですよ。
常にブラウン管の向こうを意識した「格好いい発言」。
常に異性の目線を意識したような「格好いい行動」。

おそらくは全国民の最大公約数を計算しているかのような(いや、あれは絶対しているはずだ)、
あまりにも計算高く、あまりにも自然にそれをサラリとやってのける才能。
そして「キムタクが嫌い」という人は多々いると思いますが、
国民投票をしたら絶対キムタク票があつまるようになってます。
そう行動していますから。
すばらしい。高性能のコンピュータ。

でもホントにすごいと思ってるんです。
きっとすごいいい人だと思います。

ただキムタクがキムタクじゃない瞬間てあるんですかね?
それはそれで芸能人は大変だなぁ、と思ってしまいますが。


・・・ホント僕もあの時芸能界に入らなくてよかったと思いますよ。

・・・当然ウソの話ですけど。


posted by すかんぴんプロジェクト at 14:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ブロンズ・にもつのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

実は、マルチな木村拓哉さん!
Excerpt: なことでも器用にこなせる多能力型なので、多角経営にも向いているんです。
Weblog: 運命学コーチングによる天職発見法を伝授!
Tracked: 2006-04-08 10:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。