2006年02月05日

「ミュンヘン」スピルバーグの勇気

出町柳コースケです。

今日のすかんぴん映画のススメは、スティーブン・スピルバーグ監督最新作「ミュンヘン」です。
ミュン.bmp

この映画は実際の起こった事件を元に今尚、世界のどこかで行なわれている人間同士の終らない殺戮という陰の部分を問題視する視点で描いた社会派映画です。

■ストーリー

1972年に開催されたミュンヘンオリンピックで、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー/黒い九月”によるイスラエル選手団11人の殺害事件が発生した。その報復として犯行メンバーの暗殺を命じられたイスラエル側工作員達。その暗殺チームのリーダーに任命されたアヴナー(エリック・バナ)は、11人の標的を次々に消していくのだが・・・・。

■キャストその他
製作年度 2005年 アメリカ
上映時間 164分
監督 スティーヴン・スピルバーグ
原作 ジョージ・ジョナス
脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハインズ 、マチュー・カソヴィッツ 、ジェフリー・ラッシュ その他

■感想
 映画「宇宙戦争」は、これが撮りたいが為のアルバイトだったのかと思わせるほどシリアスなテーマを素晴らしい脚本と素晴らしいキャスト達で描いた作品である。
 「テロ」という殺戮の連鎖が、今尚世界のあらゆる所で行なわれている事実に現実感のない我々日本人にはなかなかその奥深い苦悩を理解することはできないのだが、この映画の主人公アヴナーの苦悩には感情移入が微かにできるのかもしれない。
なぜなら、彼らが本当に守りたいのは世界中の多くの人と同じ平穏な日々や家族との日々といった日常のありふれた暮らしや人生なのだから・・・・。
スピルバーグ自身ユダヤ系であることを考えると一方の正義だけではダメであることを描いているこの映画に関して、ニュートラルな立場の日本人である僕は勇気を感じざるを得ない。
実際、ユダヤ系アメリカ人からは裏切り者といった声で非難されたりしてるらしい。
この映画の最後のシーンはニューヨークで、そのシーンの背景には時代設定からあるのが当たり前であり、今は無き2棟の貿易センタービルがそびえている。
このシーンはまさにアメリカ人や現代の人々に昔話ではないテロの記憶を思い起こさせる効果を狙った訳であり、スピルバーグの思いが伝わるなかなかの映画である。

さてこれ以上はネタバレになるのであんまりストーリーを深く語る気はないが、ホントにキャストがすばらしい。主人公のエリック・バナは勿論のこと脇がうまいし味がある。僕がなんども言って事だが脇が上手い役者ばかりだと映画はすばらしく観えるものなのだ。ちなみに6代目のジェームズ・ボンド役に選ばれ、世界中の話題を集めたダニエル・クレイグは地味すぎて007に定着すんのかなぁと心配になったし、主役のエリック・バナはなんで「ハルク」の主役だったなんて気付かない程ええ役者やった。

すかんぴん度 お休み



posted by すかんぴんプロジェクト at 01:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(28) | すかんぴん映画のススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうすかんぴんで、年度みたいな移入するはずだったみたい。
Posted by BlogPetの名探偵カオル at 2006年02月05日 16:11
お邪魔します〜♪

俳優も脚本も良かったと思うのですが、総合的な感想はボチボチの出来ですか?

絶対に答えの出ないテーマに果敢に挑んだ、スピルバーグ監督の勇気は評価しますが、結局答えもヒントも提示できずに終わるのはねぇ・・・
Posted by はっち at 2006年02月05日 17:25
>はっちさん
なかなか厳しいご意見ですね。
まぁいろんな感想があっていいので興味のある人は観てくださいね。
Posted by 出町柳コースケ at 2006年02月05日 22:04
キャストの配役がどれも素晴らしかったですね。
エリック・バナ主演男優にノミネートされても良かったような。。

TBありがとうございます。
こちらからは送る事が出来ませんでした。。
時間をおいて再度送ってみます。
Posted by AKIRA at 2006年02月07日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー
Excerpt: 冗談ではなくスピルバーグの最高傑作。 ユダヤ人のスピルバーグがパレスチナ問題に関
Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報
Tracked: 2006-02-05 03:21

『ミュンヘン』★★★★・91点
Excerpt: 『ミュンヘン』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;社会派ドラマ               配給;アスミック・エース  上映時間;2時間44分  PG−12 監督;スティーヴン・スピルバー..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-02-05 09:55

Munich=ミュンヘン(映画)
Excerpt: Munichを見た。スピルバーグ監督の新作。Reviewはこちら。 主演はエリック バナ。 オーストラリア人でコメディアンの出身だそうである。ちょっと信じられないなあのシリアスな雰囲気でコメディ..
Weblog: NYC diary??街(まち)猫日記
Tracked: 2006-02-05 12:48

ミュンヘン
Excerpt: ミュンヘン(オフィシャルサイト) 1972年、ミュンヘン・オリンピック開催中に発生した パレスチナゲリラ “ブラック・セプテンバー”による イスラエル選手団襲撃事件。 アスリート11名の尊..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-02-05 13:19

ミュンヘン
Excerpt: 席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-"-;)
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2006-02-05 14:07

ミュンヘン
Excerpt: 昨日から公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の 新作映画「ミュンヘン」を観てきました。 1972年ミュンヘンオリンピック開催中に起きたテロ事件の真相を 関係者のコメントなどを史実を元に忠実に映..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-02-05 20:05

ミュンヘン(評価:◎)
Excerpt: 【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ 【公開日】??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-02-05 21:23

『ミュンヘン』
Excerpt: 2005年 アメリカ 公開日:2006/02/04 劇場鑑賞06/01/20   ..
Weblog: 異国映画館
Tracked: 2006-02-05 21:34

映画「ミュンヘン」と映画「戦場のピアニスト」(1/2)
Excerpt: 映画「ミュンヘン」(Munich, 2005・米国) 映画「戦場のピアニスト」(The Pianist, 2002・仏独英ポーランド) スピルバーグ監督の最新作「ミュンヘン」(昨日より公開中)..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2006-02-06 08:02

始まりでも「ミュンヘン」終わりでもない
Excerpt: 「ミュンヘン」監督スティーヴン・スピルバーグ出演エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラッ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-02-06 15:28

ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解
Excerpt: ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 おそらくこの緊張感は、映画館だからこそ生まれるもの..
Weblog: |nao-life |
Tracked: 2006-02-06 15:32

『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました
Excerpt: 『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-02-06 18:41

「ミュンヘン」 ベスト・オブ・スピルバーグ  
Excerpt: ☆☆☆☆ 「宇宙戦争」のようなつまらないSF映画をつくったすぐあとに、こういう名作をつくってしまうというのは、どういう頭の構造をしているのだろうと思いますが、そのような凡人にははかりしれないところが、..
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2006-02-06 19:44

ミュンヘン・・・・・評価額1750円
Excerpt: 久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-02-06 19:51

映画館「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-06 19:56

「ミュンヘン」
Excerpt: 「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完..
Weblog: それ、いいかも?
Tracked: 2006-02-07 15:59

Munich
Excerpt: 久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-02-07 20:21

映画「ミュンヘン」
Excerpt: 原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-02-08 12:37

「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に起きたイスラエル選手団襲撃事件。選手11名は全員死亡。モサドはゲリラ11名の殺害を企てる・・・ 「わたしは正しいのか?」。スピルバー
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-02-09 00:37

ミュンヘン(2005/アメリカ/監督:スティーヴン・スピルバーグ)
Excerpt: 【新宿ピカデリー】 1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的にイスラエル選手団の11名が犠牲となる悲劇が起きる。..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-02-10 20:55

ミュンヘン
Excerpt:  1972年9月5日早朝、オリンピック会場内のイスラエル選手村に、武装した8 名が乱入しました。 犯人グループは、イスラエル人選手とコーチの2名を殺害し、残りの9名を 人質に取りました。 これによりオ..
Weblog: 自分探しの心の旅
Tracked: 2006-02-22 15:14

■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)
Excerpt: ??「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇??僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-02-23 10:26

「ミュンヘン」
Excerpt: 今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-03-01 04:32

第78回アカデミー賞予想=The 78th Academy Awards forecast
Excerpt: 先日Transamaricaを見て、やっと予想できるかと言う雰囲気になったオスカー。やっぱり話題のフェリシティ ホフマンはおさえなきゃとか思って:)。 新しいサイトのほうに更新しました。こちら。..
Weblog: NYC diary??街(まち)猫日記
Tracked: 2006-03-01 06:24

ミュンヘン
Excerpt: 凄い映画だ。「プライベート・ライアン」の最初のノルマンディー上陸のシーンを、 「オーシャンズ11」で少しだけ薄めたような映画である。これほど衝撃的な映画は、なかなかない。
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2006-03-05 09:33

ミュンヘン
Excerpt:  ミュンヘン事件そのものではなく、"その後のミュンヘン事件"を扱った作品。  パレスチナへの報復として、素人であるにもかかわらず刺客として抜
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-03-11 17:55

「ミュンヘン」因縁。負の連鎖、死の連鎖。戦争の闇、人間の闇。
Excerpt: 「ミュンヘン」をついに映画館で観て来ました。 言わずと知れたスティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演です。 うーん、ちょっと手堅い印象かな。結構想定内なカンジ。ちょっと読めちゃうかな。..
Weblog: 煮晩閃字
Tracked: 2006-04-09 17:56

『ミュンヘン』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ミュンヘン』を観ましたスティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作です>>『..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-01-01 23:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。