2009年01月24日

女医は初体験

出町です。
冬真っ只中の今日この頃皆さん如何お過ごしでしょうか?
ぼか〜あ、ついに風邪に侵されました。
会社にいる凄い人数の風邪ぴきがその原因のようです。
僕の今回の症状は関節痛と倦怠感のような疲労なので家に帰るとそのままベットへバタンです。そして、左目の痙攣も止まりません。

気になるので病院へ。すると担当は若い女医さん。
彼女は「疲労ですね、お熱もあるんで休養してくださいね」と可愛い声で労わってくれました。
ああああ、冷静に考えると若い女医さんと遭遇するのは初体験でした。なんかよかったです、癒される感じです。彼女の雰囲気や態度がよかったのか、心が落ち着きました。
なんか通いたくなりました。
女医はいいですよ。
可愛い女医は・・・・。
posted by すかんぴんプロジェクト at 03:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女医って興奮しますね。
一度遭遇した事があります。
その一度のチャンスできちんと僕のち●ぽを握ってくれました。
ま、入院していてち●ぽに入っていた管を抜いてくれただけですけどね。
他のものは抜いてくれませんでした。
Posted by ひでみよ at 2009年01月25日 12:44
みよみよ先生、さすがカクトウ家ですね。
いろんな技体験してますね。
僕は、肛門地獄突きは5回ほどです。
すべて、禿げかかった医者です・・・。
女医の肛門科の先生いたら行ってみたいです。
Posted by 出町 at 2009年01月28日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113070414

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。