2008年12月08日

バダハリはバカハリか?

K−1決勝戦

バダハリは、嫌いなレミーを踏ん付けて反則負け。
やっと掴んだ優勝への大事な試合なのに感情優先。
なんなんだバダハリって?

僕の柔術の先生は
「勝てないと思ったからやったんですよ。」
僕のキックと総合の先生は
「まさにバカハリですね。ガキです。」

とおっしゃってました。

大人の僕は、日常生活でいろんな関係を考え、我慢して自分を見失うことが多いからかバカハリ君の行動を少し羨ましいと思ってしまいました。
彼は、明日があることを自覚し、自信が溢れているんでしょうね。
バカができる若さって羨ましいなぁ。

posted by すかんぴんプロジェクト at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。