2008年04月28日

漫画と一緒?

松下と三洋が提携案、将来の経営統合も
4月28日(読売新聞)


 経営不振が長引いている三洋電機の抜本的な再建策として、松下電器産業と資本・業務提携する案が浮上していることが、27日明らかになった。
 大株主である三井住友銀行など金融3社が持つ三洋株(優先株)を松下に譲渡する方向で検討が進む見通し。三洋の高い技術力を生かし、充電池などの分野で世界市場をリードする狙いもある。将来、両社が経営統合する案も視野に入っており、実現すれば、国内初の大手電機メーカー同士の再編となる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現実の世界でも、漫画「島耕作」の展開と一緒になってきました。島耕作の会社「初芝」のモデルは「松下」統合先の五洋のモデルは「三洋」となると初芝五洋ホールディングスの初代社長島耕作のような人が現実の世界でも生まれると言うことなんですかね?


posted by すかんぴんプロジェクト at 12:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。