2007年01月28日

「893239(ヤクザ23区)」

YouTubeで異例の10万ヒット超えを記録し話題になっている、ヤクザ、東京23区をテーマにしたショートムービー「893239(やくざにじゅうさんく)」。

すかんぴん映画にもご出演して頂いていた役者さんが出演されています。

「2月14日まで公開し、その後は英語字幕版の期間限定上映、国際映画祭への出品、DVD発売を予定している。」

とのことで、お時間ある方はぜひ↓


工藤俊作さんご出演
893239 杉並区編 「高円寺ぶるうす」

寺中寿之さんご出演
893239 目黒区編 「ゆびきり」

細田憲二さんご出演
893239 豊島区編 「侠の花道」


posted by すかんぴんプロジェクト at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★ 告知 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ぬるぬるやネバネバが受難

秋山ぬるぬる事件につづき、ネバネバの納豆が大変な事になってるらしい。

 人気番組「発掘!あるある大事典II」07年1月7日放送分「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」で取り上げられた納豆ダイエットにおいて、実際には行っていない実験結果を捏造して放送し、納豆にダイエット効果が見られるような虚偽の内容を放送したことが発覚したんですと。

 なんと放送直後から全国の小売店などで納豆が品切れが続出。その為、納豆の生産が間に合わないといった大きな混乱が起こったらしい。関西テレビは一連のやらせを認め、1月21日放送分を休止。さらにアナウンサーがお詫びする姿が放送された。
 
 痩せたい人が、藁をも掴む気持ちで納豆に飛びついた気持ちはわかりますが、周りにいる納豆好きの人って痩せてますか?
 まぁ、人間って電波に支配されてることはよくわかった出来事ですが、誰か関テレを訴えたりしないんですかね?しないよね。
 マスコミは自前の不祥事には甘い最低な組織だよなぁ。
posted by すかんぴんプロジェクト at 12:18| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

それでもボクはやってない

20061205001fl00001viewrsz150x.jpeg

「それでもボクはやってない」
あの周防正行監督が、11年ぶりにつくった本格的な社会派映画です。

(解説)
電車で痴漢に間違えられた青年。その無実を訴える姿を通して、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにした作品。

主演の加瀬亮の演技がよかったのと脇を固める役所広司さん達キャストが適役でよかったです。(我々すかんぴん映画にも出演して頂いた大谷亮介さんも出られてます。)
まぁ、何年後かに実施される裁判員制度の事もあるので日本の法廷の現状を勉強しておくものも悪くないと思います。

posted by すかんぴんプロジェクト at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

タダより高い物はない

無料の週刊漫画誌が創刊 日本初、東京と近郊で配布
 

「無料の週刊漫画誌「コミック・ガンボ」が16日創刊され、東京都と埼玉、千葉、神奈川各県の一部主要駅周辺で配布される。広告収入に依拠する無料漫画誌は初めて。インターネットを通じてパソコンや携帯電話でも無料で閲覧できるという。20−40代の男性をターゲットで江川達也さん、村上もとかさんら人気漫画家の15作程度を掲載。毎週火曜、水曜に計約10万部を手渡しで配るらしい。」

コンビニで立ち読みして25年。今更タダやから読んでって言われても新しくないし、うれしくもない。

中学生4人とわいせつ行為、条例違反で元中学教師逮捕 

「群馬県警は15日、市立中学で音楽教師をしていた際、女子生徒4人とみだらな行為をしたとして、県の青少年保護育成条例違反の疑いで、群馬県太田市の会社員吉田彰人容疑者(30)を逮捕した。
 調べでは、吉田容疑者は昨年5月下旬から10月上旬までの間、勤めていた群馬県東部の市立中の女子生徒4人と、同県や栃木県内のホテルなどで、それぞれみだらな行為をした疑い。容疑を否認しているという。
 吉田容疑者は昨年8月、女子生徒との交際が判明し、校長とともに注意していた。しかし、その後も交際していたことが分かり、再度指導したところ「交際を続けたい」と昨年10月、中学を依願退職した。

学校をロリコンの出会いの場と勘違いしたアホが中学生を甘くみたゆえの事件。タダで・・・・ウシシシなんて思ってたロリコンにはいい罰。一生檻に入ってろ。


posted by すかんぴんプロジェクト at 00:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

秋山失格は「ウェブ進化」の結果なのか?

え〜「秋山ヌルヌル事件」は秋山の自白と証拠VTRが出てきて真っ黒で終結。

刑事事件に例えるなら完璧起訴で有罪!!
でも主催者も過失ありで執行猶予付き有罪ってな感じ。
でも、最初の記者会見では自分は多汗症だからすべると疑われるのかも?なんて言ってたのに、自白した時は「問題ないかと思ってスキンクリーム塗ってました。」って後だしジャンケン。

これはずるい。

人間としてのレベルが疑われる行為。

でもその事件は、秋山のズルがウェブ進化?によって明らかになった象徴的事件かもしれない。(大げさ?)とにかく大会終了後のウェブ上での証拠探しというか、秋山の疑惑をほっておかないぜっていう輩がピンきりで大騒ぎ!!
その世論の結果、秋山はゲロし、K-1も詳細な検証報告で関係者厳罰処分。

マス対個人の戦い?

そんな象徴的事件につながる本かもしれない一冊をご紹介

〓〓〓Ь??.jpg


ウェブ人間論 (新潮新書)
梅田 望夫 (著), 平野 啓一郎 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
日本におけるインターネット元年から十年。いまウェブ2.0という新たな局面を迎え、本当の大変化が始まろうとしている。「ウェブ進化」によって、世の中はどう変わりつつあるのか、そして人間そのものはどう変容していくのか──。ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合った、熱く刺激的なウェブ論。

内容(「BOOK」データベースより)
日本におけるインターネット元年から十年。今、ウェブ2・0という新たな局面を迎え、本当の大変化が始まろうとしている。「ウェブ進化」によって、世の中はどう変わりつつあるのか、そして人間そのものはどう変容していくのか―。ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合った、熱く刺激的なウェブ論。

posted by すかんぴんプロジェクト at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

やっぱり滑ってた秋山

秋山は反則行為で失格、秋山vs桜庭はノーコンテストに=Dynamite!!

やっぱり年末の試合は、桜庭の主張どうり秋山の身体が滑ってた。

オイル疑惑について
 「ワセリン、タイオイル等の塗布はなかったが、秋山は全身にスキンクリームを塗っていた。これは「ワセリン、タイオイルは認められないが、クリームはOKだと思っていた」という秋山の認識不足によるもの。検証、事情聴取の結果、(カメラの前で堂々と塗っていたことなどから)悪意ではなく過失と判断。」

以上により、HERO’S審判団は以下の処分を決定。

1.秋山vs桜庭戦はノーコンテスト。
2.反則行為を犯した秋山成勲を「失格」とし、ファイトマネーを全没収。

更にボディチェックを見過ごした審判員、桜庭のアピールに対応しなかった審判員(サブ)にそれぞれギャランティの50%を没収。また、グローブ、ボディチェック両面でミスがあった審判員1名は6ヵ月間の職務停止処分。さらにHERO’S審判団全員に厳重注意、という処分が下された。
(スポナビ)

との事ですが、なぜ、もっと早く結論に至る会見できなかったのか?と思ってします。腹がたちます。ホントにK-1のイベントはあいまいな判定が多すぎます。

会見には秋山本人も姿を見せ今回の件について謝罪したそうだけど・・・・しかし、今更謝られても年末に全国ネットで醜態さらされた桜庭がかわいそうで仕方ない。日頃、格闘技なんて興味のない人には醜態さらした桜庭のイメージが残るし・・・。
秋山もとんだイメージダウンだ。(認識不足?で自業自得だが・・・)
ポテンシャルもあり、かなり期待の選手だったのに・・・・。
今回の件は、確信犯ではないとしても秋山本人やセコンド達の信用はガタ落ち。せっかくの努力が水の泡。
イベントを主催するk-1も含めて大きな痛手を負ったと言える。

総合格闘技界は昨年のPRIDE事件に続き受難の時代に突入したね。

桜庭対秋山の映像はココ
                                     
posted by すかんぴんプロジェクト at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「007カジノ・ロワイヤル」は必見

007.jpg


お正月映画の大作の中でも「カジノ・ロワイヤル」はかなり面白かった。

これぞ大人の娯楽映画と言えるんじゃあないだろうかと思う。

特に主演で6代目ボンドの就任時には、批判が多かったダニエル・クレイグがいい。彼の演技力は高いと思うし彼が演じた「ボンド」はシニカルでシュールでスタイリッシュで妙に人間くさくてカッコいい。

キムタクに乗れない人は是非、新007シリーズの1作目をご覧あれ。
posted by すかんぴんプロジェクト at 02:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

歴史は人間臭い。

出町柳コースケです。

 正月のTVあんまり面白いのがなかった中、「タモリのヒストリーX 」という番組が少し面白かったです。
 
 内容は、知識豊富なタモリ対勉強家の芸人・タレント対決ということで、品川祐、千原ジュニア、劇団ひとり、安めぐみといった勉強家の芸人たちが、今までの歴史の常識を覆す新説を唱えて、タモリをうならせることができるか?といった番組でした。

※実は僕、社会科の教員免許持ってて特に歴史が好きなんです。
なぜ好きかって言えば、とても胡散臭くて都合のいいように作られていてその事が人間の業させていい感じで好きなんです。


その番組の具体的なプレゼンは、「聖徳太子はいなかった!?」(プレゼンター:劇団ひとり)、「宮本武蔵はひきょうだった!?」(プレゼンター:千原ジュニア)などでした。
 特に、武蔵がメチャ卑怯な男であったとのプレゼンに心惹かれました。
その中でも巌流島の戦いの真実として、本当は佐々木小次郎は60歳近いおっさんで、しかもそのおっさんとの戦いの止めは武蔵の弟子達が集団でリンチしたといった話がよかったです。
(といってもこの真偽もわかんないもんね)

「聖徳太子はいなかった」という話はそうやろなぁと薄々気づいていたのでイマイチでしたし「大奥ネタ」「武田信玄ネタ」もまぁまぁでしたね。

歴史って人間臭くていい加減なところがいいんだよなぁ。

posted by すかんぴんプロジェクト at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

プリズン・ブレイクに嵌った・・・

出町柳コースケです。

牢獄の独居房にいるような年間年始。
(まだ知り合いや友人の誰とも会話してません。)
そんな僕は「プリズン・ブレイク」に嵌りました。
ファーストシーズンの面白さに参り、セカンドシーズンが気になって気になって・・・・。
うわーっと叫ばずにいられずにとうとう我慢できずにネタばれ必至の海外テレビジャンキーさんのHPで今、アメリカで放送されている13話までのセカンドシーズンを熟読。(アメリカでの再開は1月22日らしい・・・)
やばいよこのドラマ!!面白すぎ!!「24」よりも先が読めない展開!!
はっきり言ってセカンドシーズンは「24」を越えてる!!

そんな事に必死になってる僕は今年で37歳です。(恥ずかしい・・・)

※我慢できない俺も私も読んでみたい!!という人はここを押して下さい。
posted by すかんぴんプロジェクト at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとう!!

あけましておめでとうございます。

さて、先ほど終わりました「K-1 PREMIUM Dynamite!」のメインカード
桜庭VS秋山の試合は近年まれに見る酷い試合でした。
桜庭が試合中に「タイム!!滑るよ!!」と主張してもレフリー無視
桜庭がボコボコにされてるのにレフリーはリング外とのやり取りで無視
桜庭がゴング後も「足が滑る!!」と主張してるのにレフリーは秋山の上半身触って問題なしのゼスチャー

アホです。
梅木レフリーもサブレフリーもK-1も。
選手の命をどう考えてるのか?
何度も同じ間違いすんなよ。

チェアマンである前田SVもなにやってるんだ!!
あれじゃあ、ネットで輩達が荒れてるだろうなぁ。
しかし、こんなにも後味が悪い試合見せられたら来年から年末の格闘技の放送はないかもね。

※他局が日付変更で騒いでいるのに「ガキ使」は除夜の鐘無視の放送というのがいつものダウンタウン流で面白かった。

posted by すかんぴんプロジェクト at 00:17| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。