2006年12月11日

歌は楽しく唄いたい

出町柳コースケです。

「硫黄島からの手紙」を観ようと吉祥寺へ。
井の頭線に乗ると日曜の昼間ということもあり疎らな車内。
するとどこからか聞こえる「サンタルチァ〜」の歌声
声の主を探すと50歳過ぎのおばさんが・・・・。
少し目がいっちゃってる感じでさらに怖い顔での独唱。

歌は楽しく求められる場所で唄うべきなのではないかなぁと思いました。

※おまけ 80年代 好きだった「Mr. Mister」の「Kyrie」をご覧ください。
ちなみにこの曲は現在「アサヒスーパードライ」のCFに使われてます。



posted by すかんぴんプロジェクト at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。