2006年08月30日

この娘が中学生?

「176cmの14歳がグランプリ」

「エリート モデル ルック 2006」の日本大会最終審査で約3000人の応募の中から東京都の中学3年生、柳沢実佑(みゆ)さん(14)がグランプリに輝いたそうです。しかも彼女は身長176cm、B83W62H88の大人顔負けのス−パーボディー。顔も大人っぽい。そんな彼女は日本代表として11月にタイで行われる世界大会に挑むらしい。
 しかし凄いですねスポーツ界・芸能界の低年齢化は。
まあ最近は犯罪の低年齢化も凄いですが・・・・。
 日本の未来って大丈夫かなぁ。

±????〓????жH.jpg

posted by すかんぴんプロジェクト at 02:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

映画「ハッピーカムカム」インフェス最終順位

こんばんは。ずしです。

第8回インディーズムービーフェスティバルに入選しておりました映画「ハッピーカムカム」ですが、インディーズムービーフェスティバル最終順位が本日発表され、一般部門全209作品で9位という結果でした。

ご出演・ご協力頂いた皆様、また今回のインフェスにおいて応援・ご投票頂いた皆様、本当にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

すかんぴんプロジェクトは今後も映画を作っていきます。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

posted by すかんぴんプロジェクト at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★ 告知 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格下げされた「プルート」

出町柳コースケです。

格下げされた「冥王星(プルート)」君

可哀想なのか?そうではないのか?

まぁ可哀想な訳は無いね。

だって国際天文学連合(IAU)なる奴らが勝手に騒いでるだけだもんなぁ。

しかし今日からは「水金地火木土天海」か・・・・・。

なんか「すいきんちかもくどってんかい」って突っ込み入れてるみたいだなぁ。
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

準備は嫌い。

出町柳コースケです。

やっと引越し先が決まり、いよいよ来週引越しなんです。

4年も住んだ家にはそれなりに物が溢れてます。

僕は元来、物に執着せず躊躇なくなんでも捨てる人間なんですが・・・。

あと、準備や用意が嫌いな上、整理整頓もできないダメ人間です。

ということで今日現在、引越しに関すること何にもやってません。

週末は北海道。

何かをする日がないんですね。

お任せパックなるものでホントに何でもやってくれるのだろうか?

果たして引越しってほんとに出来るのだろうか?

悩んでるんですが、でも準備は嫌いなので何もしないことに決めました。
posted by すかんぴんプロジェクト at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ふっと思ったこと。

出町柳コースケです。

さて、白人と言われる人種は何をしてもカッコイイ感じがするのだ。
まぁそんな空気が長らく日本には滞留している。
だってさぁファッション雑誌のモデルや通販モデルはたまたマネキンの多くは
今だ白人達が絡んでいるし・・・・・。

はて?ホントに何をやっても彼等かっこいいのか?
(勿論白人と言えどデブやハゲやオタク系はかっこよくないっすよ。)

そこで、あの人達が絶対かっこよく見えないモノ見つけました。
それは、「ママチャリ」です。
いや〜「ママチャリ」乗ってる白人を時々見かけますが、かっこ悪い。
似合ってないよなぁ〜。ざまぁ見ろって感じですね。

え何がいいたいのかって?

いや別に何もないんですが・・・
こんな日もありますということで。
なんかかっこ悪いナァ俺。
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(10) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

夏の思い出

出町柳コースケですが・・・

 最近、暑くてだるいですよね。

仕事に疲れて帰って来ても直ぐにソファーで寝てしまう。
週末は帰省や結婚式や引越し先探しやらでとにかく時間が無い。

となれば洗濯する時間も無い。
とすれば洗濯物たまっていく

ということは着るものがなくなる。
ということで大変なのです。
今日も昨日も左右違う柄の靴下で出勤。
パンツはかろうじてまだあるんですが・・・・

乾燥機つき洗濯機を買おう
そうだ洗濯機だ〜!!

ついでに心の洗濯もしたいものです。
posted by すかんぴんプロジェクト at 00:37| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ノー!ブラザー! 【番外編 成すがママ】

こんにちは!にもつです。

今日はワタクシ誕生日でございます。
だというのに二日酔いで朝を迎えるという
最悪に近い一日で始まりました。

さてさてみなさん、にもつの誕生日といえば??

そうですね〜、家族からのお祝いメール紹介ですね〜。
今回は母からのメール紹介!

続きを読む
posted by すかんぴんプロジェクト at 13:19| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ノー!ブラザー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の・・・

出町柳コースケです。

え〜夏なので思い出づくりに勤しんでいる今日この頃。
一昨日と昨日は仕事休んで避暑地でゴルフ三昧。
台風の影響も受けずに楽しく晴れやかに2ラウンド。
横のコースでは、ソフトバンクの孫さんと漫画家の本宮ひろ志さんがラウンドしてました。やっぱり著名人も夏の思い出づくりしてるんですね。

そして、今日の夏の思い出づくりは会社近くにある有名私大の学食潜入でした。
いや〜久々の学食でしたが、「安くて美味しくはないがとにかく金が無いから仕方ない」という学生がたくさんいて懐かしい雰囲気がよかったです。
まぁ夏休みなので学生も疎らで、息を飲むような美人女子大生はいなかったのが残念でしたが・・・・・。

まだまだ夏は終わらないので思い出づくりはつづくのです。
来週は仕事で韓国だ〜!!

posted by すかんぴんプロジェクト at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

桜庭の勝利と夏の腹痛

出町柳コースケです。

暑いです。まずいです。猛暑は特に・・・老体にはこたえます。

さて、世間は夏休みの子供やヤング達で溢れているのに出町柳コースケ叔父さんは休みなしで8日間仕事続きでぐったりです。

さらにこの猛暑がきつい。

え〜昨日は、昼間に某所で行なわれた人気タレント達のイベントの立会いという仕事。そこで憧れのタレントと直に触れ合うファンの熱狂を目の当たりにし、祭感を体感。

夏はやっぱり祭が必要やね。

祭の立会いはキリのいいところで退散し、お取引先にご招待頂いた桜庭和志移籍第一弾の大会「HERO’S2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝〜」を観戦しに有明コロシアムへ。
 結果詳細はテレビで観た人も多いので割愛。
いや〜なんとか勝てた。
ボロボロになっても最後は勝ちを拾った桜庭の千両役者ぶりに脱帽。
中田ヒデのような生き方とは桜庭の生き方は対照的だが僕は同世代の苦悩を共有できるからその生き方を支持しその背中を見て心の中で涙。

 そして、山本“KID”徳郁、須藤元気の2トップ不在の今大会の主役を立派に勤めた37歳の桜庭とは対照的に僕と同い年36歳で元リングスのエース山本君が40歳のアメリカ人ドンフライに締め落とされて惨敗。
やっぱり怪我や病気からの復活というのは36歳では難しいんだね。

暑い試合の後は、冷たいビールを一杯引っ掛け帰宅。
家でもアイスや冷たい飲み物をダダだと胃袋へ流し込み。
冷房もガンガン。
ああああ、するとお腹が・・・・痛い。
昨日も仕事終わりにビールとか冷たいモノをグビグビしたら
駅近くでお腹が痛くなり、シティホテルのトイレに駆け込みセーフ。

夏は、祭と腹痛が定番なのだ・・・・。
posted by すかんぴんプロジェクト at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

亀やねんからのんびり行けや!!

出町柳コースケです。

格闘技観戦暦25年の中で何度もボクシングの試合を観てきましたが・・・・。

 今回の亀田君の世界戦ですが、間違いなく内容的には負けてましたね。

1Rはダウンがあったので当然で、11、12Rという最終ラウンドも確実に相手にポイントを取られてました。それ以外のラウンドは、マスト・システム方式であった為(ラウンド毎に必ず優劣を付ける方式)、アグレッシブさ、有効打でラウンドの採点がされていたんでしょうが今回はホームタウン・デジションが大いに影響したと言わざるを得ませんね。

まぁ、接戦だったし、1Rのダウン以外は亀田は倒れずにフルラウンドを戦った事は凄かったとは思うんですが・・・・。

 多くの亀田ファンは今回の判定に疑問を程することはせず、親子の物語に涙するんでしょう。そして、多くのボクシングファンは判定に疑問を持ち、テレビ主導の亀田親子感動プロジェクトに背を向けるでしょう。まぁ、亀田本人は今後さらに努力して試合経験を積めば強くなる可能性はあるでしょうが・・・・・。
でも、次の試合はタイトル防衛戦で、更なる強敵と戦わなければならないのです。となると亀田親子感動ストーリーは2度も出来ないと思うんですが・・・。
クオリティの高い試合でさらに勝利を重ねるボクサーになる為には、いろんな意味で外に出て行く必要があるのかもしれません。ボクシング世界チャンピオンは、チャンピオンを狙うすべてのボクサーの憧れであり、狙われる事を宿命とされている存在だからね・・・・。

 このままの練習やテレビ主導のスケジュールに乗っかっていては、次の試合は大晦日の亀田祭と言われているが、祭ではなくお葬式になってしまうかも?
と思うのは僕だけだろうか?
もったいないよね。
もっとゆっくりじっくりやれないのかね。


posted by すかんぴんプロジェクト at 01:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 世の中のできごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。